記事一覧

仕事納め 大祓い祭

当社も今日で無事、仕事納めとなりました。

一年間、安全無事に過ごすことが出来たことを感謝する共に、今年の厄を、神官に清めて頂きました。

ファイル 13-1.jpg


皆様、良いお年をお過ごし下さいます様、お祈り申し上げます。

                    竹花工業㈱ 社員一同

餅つき大会

恒例の餅つき大会が開催されました。
朝から、女性社員のみなさん、また社員の奥様方にもお手伝いいただき、準備に大忙しです。ありがとうございます。
ファイル 12-1.jpg


もち米も炊きあがり、今度は男性社員の登場です。
ファイル 12-2.jpg

子供達や女性社員も。
ファイル 12-3.jpg
ファイル 12-4.jpg

この集合写真は カメラマンK課長のこだわり?が。
ファイル 12-5.jpg

ついたお餅はとても美味しく「あんこ」、「きなこ」、「大根おろし」とそれぞれの味を楽しみました。(もちろんお酒と共に)また2種類の豚汁も体を温めてくれました。

当社の締めくくりの行事。今年も無事故・無災害で過ごせたことと同時に、今年も残りわずか・・・良い年が迎えられるよう油断せず、業務に励みたいと思います。

小諸祇園祭

7/11(土)
またこの季節がやってきました。
これが来ないと「夏」がやってきません!
そう小諸市の祇園祭です。
当社にもまた、迫力のある掛声と共に、与良区の御神輿が来てくれました。

ファイル 11-1.jpg
玄関の中まで入りたい御神輿。
ガラス戸のため、危険防止に必至に止める先導役。
「必見の一場面」!

ファイル 11-2.jpg
拍手と冷たいビールとお茶で、お出迎えしました。

ファイル 11-3.jpg
女性の「かつぎ手」にお酌するのは、どういう訳か毎年?K主任

ファイル 11-4.jpg
鋭気を充電中・・・
(今年は風が気持ち良い日でした。)


お見送りしました。
時間はまだ午後2時・・・
ファイル 11-5.jpg
来た時よりも大きな声で、威勢良く街中へ向かって行きました。
「来年もくるぞ~!!」のうれしい言葉を残して・・・

御神輿は夜の9時まで、小諸の街を練り歩きます。

これで今年の夏も安心、安全、元気満々で乗り切れそうです。

第10回CS発表大会 つづき

前の記事からつづいています。

参加者全員による審査の結果・・・
①前半の部優勝は、協力会サークルの「maruzen ecopuroject」ことマルゼン建鉄㈱様。
②後半の部優勝は、弊社の「てぃーむ松風」こと総務経理部でした。
優勝おめでとうございます。
ファイル 10-1.jpg
前半の部優勝「maruzen ecopuroject」

ファイル 10-2.jpg
後半の部優勝「てぃーむ松風」


例年であればここで終わり、後日各サークル毎に反省会(飲み会?)が行われますが・・・
今年は、第10回の記念すべき年ゆえ、同会場において参加者全員による記念パーティー(反省会?)を開催し、10年間の労をねぎらうと共に、更なる継続と発展を誓い合いました。
ファイル 10-3.jpg
ファイル 10-4.jpg

弊社のCSサークル活動もこれで10回を終えましたが、あくまで通過点です。
これからも、地域社会に貢献する竹花工業であるために、日々顧客満足・品質向上に努めて参りたいと思っております。

第10回CS発表大会

H21.7/4(土)
弊社では、各部門がサークルを作り、顧客満足・品質向上を目指し、日々活動しています。
その成果を年一回、毎年この時期に発表しています。
今年は、第10回記念大会ということで、会場を「ベルウィンこもろ」に変え、来賓審査委員13名様をお招きし、協力会(竹和会)から2社と駒ヶ根支店から2サークル参加していただき、総勢12組(参加者115名)のサークルが、熱のこもった素晴らしい発表をしました。
ファイル 9-1.jpg
社長挨拶
ファイル 9-2.jpg
会場風景

ファイル 9-3.jpg
ファイル 9-4.jpg
熱弁をふるう各サークル

つづく

節分

2月3日は「節分」の日。皆様のお宅でも豆まきなどはしましたか?
当社でも毎年豆まきを行います。
豆をまくのは、その年の年男が中心。
鬼は社員の中から選出。
今年は、誰一人迷うことなく、全会一致で2名の「鬼」が選出されました。
その演技は目を見張るものがあり、豆をまく手にもついつい力(?)が入ってしまいました。
来年も鬼役決定かな・・・?
ファイル 8-1.jpg

さて、無事に鬼も追い出し、当社にも福がたくさん来ることでしょう。

安全ダルマ目入れ式

1月21日(水)
会社と協力会「竹和会」とでの、毎月実施している工事現場の
安全パトトロール。
年初めの安全パトロールに出発する前、恒例の「安全ダルマ」に目入れをしました。
去年のダルマには感謝を込めて。今年のダルマには安全の祈りをこめて全員で墨を入れました。
ファイル 7-1.jpg

お陰様で、安全年度中「休業4日以上の災害0件」が
“ずぅ――――――っと”継続中!
ダルマ様に感謝!大きな「お目め」で今年も見守って下さい。

山の神

毎年1月17日は、上田市別所温泉の山腹にある「山の神」にお参りに行きます。

[解説:小諸に本社を置く弊社がなぜ上田市?というと・・・
昭和15年、当時の別所国民学校(小学校)新築の際、村有林を伐採中に岩の間に置いてある「祠(ほこら)」を発見。どなたも管理していないとの事で、お祓いをしてお守りしたところ、無事故で立派な校舎を建てることができました。それ以来69年、春日(旧望月町)の竹花家(当社創業者)兄弟一同を中心に毎年お参りをしています。
また、昭和47年に観音堂を連設し、昨年36年ぶりに四阿(あずまや)建て直し等の「平成の大修理」を実施しました。]

朝8:00に会社を出発。山の途中までは車で行けますが、後は徒歩。
祠は、山の中腹にあるため、下から登る人、上から下る人いろいろ。
今年は天候にも恵まれ、また雪が少なく比較的楽にたどり着けました。とはいえ山歩きは慣れていないので息は切れますが・・・
ファイル 6-1.jpg

祠に着いたらお参りし、御神酒を頂きました。(運転手はもちろんウーロン茶です。)
ファイル 6-5.jpg
ファイル 6-2.jpg
ファイル 6-3.jpg

お参りをした後は、お世話になっている「常楽寺」で参拝し、交通安全の御守護を全車両分更新して頂き、記念撮影をしました。
ファイル 6-4.jpg

今年も良い一年になりそうです。

新年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

さて新年1回目は、毎年恒例の原始祭と竹花工業㈱及び㈱竹工の新年合同祝賀会について。

竹花工業では、新年の仕事初めに「原始祭」がとり行われます。
会社の発展と社員一同の健康と安全を願い、今年も無事に過ごせる様、神官に清めていただきました。
ファイル 5-1.jpg

午後からは、竹花工業㈱と㈱竹工合同による新年祝賀会(新年会)が行われました。
この祝賀会、席は全員「くじ引き」により座ります。
理由は、普段なかなか会話する機会がない違う部門の社員同士が交流できるように。そして新年会を楽しく過ごせるように。更には、一丸となり会社を盛り立てていけるようにとの願いからです。

社長の年頭の挨拶が終わると、会場に一瞬緊張が走ります。
それは、席を決めた「くじ」により、大当たりの社員が、参加者を代表して、新年の決意を発表することになっているからです。
今年は、昨年4月に㈱竹工に入社したばかりの倉島さん。かわいい素敵な挨拶と抱負でした。
記念に高価な(?)貯金箱が贈呈されました。
ファイル 5-2.jpg

新年会は、和やかに楽しく盛り上がり、料理のメインディッシュは弊社会長が栽培した「生そば」で締めくくり。
ファイル 5-3.jpg

新年会も済み、お正月気分も抜けたところで、今年も頑張っていきたいと思います。

よいお年を。

ホームページをリニューアルして、2回目の活動日記です。
ここでは「竹花工業はこんな会社」という紹介も兼ね、日々の活動を、その都度その時々書いていこうと思っていましたが・・・・
6月の安全大会より、もう半年も停滞したまま。
夏の「祇園」「いかだ下り」、秋の「社内ソフトボール大会」、冬の「餅つき大会」等々、イベントが目白押しでした。

祇園:小諸市市民祭り(7月)
ファイル 4-1.jpg
与良区の御神輿が来てくれたので、お酒とビールと拍手でおもてなし。

第20回駒ヶ根天竜ふるさとまつり~筏下りと大花火大会~(8月)
ファイル 4-2.jpg
ファイル 4-3.jpg
駒ヶ根支店で「竹花丸」という「いかだ」を作り参加しました。当日は小雨で少し肌寒い日でしたが、熱い声援で盛り上がりました。
また、ふるさとまつり実行委員会より、駒ヶ根支店に「第一回から今回までの全面協力に対し」感謝状をいただきました。

社内ソフトボール大会(10月)
ファイル 4-4.jpg
決勝は、営業・総務経理・情報通信部連合と土木部。試合は引き分けのまま、懇親会でのジャンケン勝負。優勝は営業・総務経理部・情報通信部連合! 皆さんお疲れ様でした。

餅つき大会(11月)
ファイル 4-5.jpg
都合により、例年より2週間程早く行われました。社員の家族も参加し、つきたてのお餅と温かい豚汁を皆でおいしく頂きました。

慣れないせいか、ついつい遠ざかってしまいましたが・・・
来年は、どしどし書いていこうと思っています。
竹花工業はどんな会社なのか・・・既に知っている方々はさらに。知らない方々にはまず知っていただく。ということで。
皆さん良いお年をお過ごし下さい。
来年も竹花工業を宜しくお願い致します。